« TVショー | トップページ | 商品のお知らせ »

2009年1月30日 (金)

モネ「印象 日の出」

いろいろな人に「いい」といわれるものは、なるべくみておきたい。そこに必ずなにかがあるはずだから。

海に反射するひかりのきらめきがみえました。ちょっと離れて、台の上から観るのもいいものです。名古屋市美術館(白川公園のところ)で、2月8日まで開催しています。みんなに感られている絵だけあって、とてもエネルギーのある絵でした。

       ひかりは、ただそこにきらめいて

       わたしのこころはいやされる

       海は、ただ広く深くて

       わたしのこころはいやされる

                                         みやもと けいこ

« TVショー | トップページ | 商品のお知らせ »

けいこの徒然草」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
おひさしぶりです〜♪(^-^)

なんだか、よい出会い方をされたようですね。
どんなにいいものも刻をたがえればまったく異なった印象になってしまうもの。

宮本さんにとっていやしってどんな感触なんでしょう。
細かい粒子に洗われるような感じとか?

この文章をみていろいろなひとやものがこころをよぎりました。もしかしたら、わたしたちはおなじものを異なった目線で表現しようとしているのかもしれない。そんなことをふと思いました。

From: kobe

おひさしぶりです。コメントいただけるのすごくうれしいです。

モネをみた翌日、海に陽射しが反射してきらきらとゆらめいているのをみたときに、ただただうつくしく心のなかでしらないうちに固まっていたものが溶けてゆき、そして今この瞬間に生きているという実感をしたということを表現してみました。

「細かい粒子に洗われるような感じ」はかなりいいところをついています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395872/27590102

この記事へのトラックバック一覧です: モネ「印象 日の出」:

« TVショー | トップページ | 商品のお知らせ »

無料ブログはココログ